初めて食べた本物のカニ通販

私はつい最近まで、カニをあまり好きではありませんでした。とにかく食べるのが面倒臭いですし、そのわりに中身はスカスカしているし、味噌の部分は生臭いわで、エビやイクラの方を好んで食べていましたね。

いわゆる子供舌だったのかも知れませんが、それ以上に新鮮な本当のおいしいカニというのを食べてこなかったからだと思います。カニの本質を、私は知らずに生きてきたのです。

しかし先日、もらい物のカニをもらって食べたことで、自分の中の認識が衝撃的なまでに変わりました。カニはこんなにおいしかったのだと、叫びたいくらいの衝撃を味わいました。

本物のカニというのは、身がたっぷり詰まっているのですね。それから歯ごたえもパサパサでなくぷりぷりで、噛みごたえがあってジューシーで、噛み締めるごとにうまみが口の中一杯に広がるようなものだったのですね。

あれだけ苦手としていたカニ味噌も、ぺろりと食べられてしまいました。深みのある味わいは生臭さよりも磯の風味が強く、苦味はコクとなって濃いおいしさを作っていて感動しました。

これからはカニのことを、大好物だと主張していきたいです。今まで誤解して避けていた分、これからは色々な場面で積極的にカニを求めていきたいですね。

どこで購入したのか聞いてみたらかにまみれという通販業者だったみたいです。

誕生日にカニ専門店で食べた料理

近くに、カニ専門店の料理店ができて、いつもお客さんがいっぱいで、気になっていたので私の誕生日に家族で行きました。

そこは、カニの食べ放題ではないけれど、いろいろなカニ料理のセットなど種類がたくさんあり、慶事や法事などにも利用できるように、ゆったりとした、スペースがあり、本格的なカニ料理専門店でした。

私や家族は3,500円の御膳を頼みました。一品一品持ってきてくれて、それが、すべてカニできた料理で、上品な感じでおいしかったです。

カニでできた、シューマイとか、生のカニをお刺身みたいにして食べるのがとても甘くておいしかったです。鍋も1人用の鍋で、だしもとても美味しく、あっさりしているのだけれどコクがありペロッと食べてしまいました。

茹でガニもでてきて、身を取ったりするのに、結構一生懸命で、話があまりできなかったように思います。また、最後のほうに、カニの巻き寿司と、かにのお寿司が出て、とてもお腹いっぱいになりました。

どれを食べてもとても美味しく、満足した誕生日のお祝いでした。また家族の誰かが誕生日のときに、ここに行きたいと、言っていたのでまた今度行く予定です。家だったらボイルのカニしか食べたことがないけれど、こういったところだったらいろいろな料理で出してくれるのでいいなぁって思いました。

小さい頃から年末に市場でカニを買っていたのが思い出です!

実家が兵庫県なので家族で小さい頃から年末になると尼崎の三和市場まで
バスに乗って買い出しにでかけて行ったりしていました!

年末には特に大賑わいになっている市場で野菜や果物、
お菓子の買いだめをし大好きなカニを探し購入するのが毎年の楽しみだったりもしたのです!

毎年大きなタラバガニの脚にするかずわいがににするかで家族みんなで散々
お店で迷って悩んでから決断をして購入していたのを思い出すのです。

お店の人も年末だからかいろいろなおまけをくれたりするのも
楽しみの1つでもあったのでした。

そして、帰ってからは家族みんなでカニ鍋を作って夢中で食べた記憶があるのです。
タラバガニだと焼いてあぶってからお鍋に入れてお鍋にし、
ズワイガニの時だとしゃぶしゃぶ風に食べた記憶があります。

今でもカニ鍋を作ると小さい頃から家族みんなで三和市場でお買い物をした記憶が

甦ってきて懐かしいのです!
カニを食べると自分の歴史を振り返れるということでも

あるので今でも年末になるとなんだかほんわかとした気持ちになるのです。
おそらくカニを見るたび食べるたびにこれからもずっとそれは感じられることだと

思うのでよりおいしいこだわりカニをこれからも調達して幸せ気分で1年に1度くらいは思いっきり堪能しようと思っています!

今はカニは通販で買うのが流行りみたいですけどね。